みずたまらいふ

とりあえず断捨離する模様

捨てチャレンジ Day42~46:不用品販売の壁

不用品を売りたいと思いながら、年月が経つ。これが終わったら、あれが終わったら、それが整ったら。いつになったらできるようになるのか。

自分でも分からないが、もの凄くやりたくないに違いない。ココロに壁があるのだ。梱包がめんどくさい、出品もめんどくさい、やり取りが一番めんどくさい。そう、私にはコミュニケーションが負担なのです。

今月に入ってから、三脚を用意した。スペースを開けた。必要な文具などがどこにあるかは把握した。売るべきダンボールもひとまとめになった。一日平均5品販売していけば、一ヶ月であらかた片付くはず。あとはプリンターがあれば始められる。

 

Day42:食品

冷蔵庫と食品棚の決してもう食べないものを捨てる。

 

Day43:机の上の放置されたメモ、領収書いくつか

プリンターの用意。つうか選んだだけ。買う踏ん切りがつかない。カバン引出しを再整理。作業机の上の不用品を箱にまとめる。

 

Day44:ちょいおき箱、出しっぱなしのカバンの中身の不用品

なんか食べかけのミントとか使いかけのティッシュとか捨てました。クリップとかは文具引出しへGO。

 

Day45:休養日

完全休養日。日曜はダメよ~。自分の時間割を決めていく。

 

Day46:書類5センチ

作業机と、積まれたダンボールの位置を入れ替える。配線のしなおしもあったので、結構時間がかかるかと思ったが、割りとあっさり終了。相変わらずホコリとの戦いになった。

入れ替えてみたらすごく使いにくいことが分かる。しかし、不用品の山が片付けばもとに戻せるから、使いにくい方がいいんじゃない?どうかな?やはりやりにくくてしょうがないので、元に戻す。前より部屋が狭く感じられる?いいのだ、少しずつ。

プリンターをポチる。